So-net無料ブログ作成

大潮に出かける貝とりは、最高 [プライベート]

先日、大潮の日に、父と母と3人で海に貝をとりにでかけました。

釣り暦というものがあって、潮の満潮、干潮がわかる旧暦を元にしたカレンダーがあって、それを見て、潮がものすごく引くときに、海にでかけ食材を採るわけですね。
ちなみにに、地元の人じゃないとすごく危険なので、もし行ってみたいなーと思う人がいたら、絶対に知らない人達だけではいかないでくださいね。

話を戻します。
ざっくりいうと潮干狩りなんですが、調子がいい時には、アワビや、うになども採れるんで、採れだしたら楽しくてしょうがないです。
ただ、昔に比べてうに等は、ほとんど獲れなくなってしまっています。


で、先日出かけた時にはどうだったかというと・・・大漁です。
といっても一種類の貝で、ティラザという貝(正式名称は、マガキ貝)が大漁に撮れました。


慣れないと中々見つけるのは大変ですが、一度コツを掴むとホント面白いですコレが!
潮が引き始めたばかりの時は、だいたい砂の中に潜っていて見つけにくいんですが、潮が満ち始めたときに、ボコボコと砂の中から、湧き上がってきます。

だから、一個みつけると、あっ、ここも、ここもって感じで芋づる式で見つけられるんです。
そんな感じで、先日も大漁でしたw
ニッシッシッシ^^

料理上手の母ですから、これをまた最高に美味しく味付けしてもらって美味しくいただきました。

興味を持たれた方がいましたら、沖縄にいらした時には、是非堪能して見て下さい。
あー、美味しかった。

ちなみに、普通にお店でも売ってたりするので無理に漁に行かなくも大丈夫ですからね。
ただ、知り合いがいるなら絶対に一生に一度は体験しておくべきものでしょう。
実際に現場にいって、見て、感じてこそです。



スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。